胎動と妊娠

初めての胎動と妊娠!私の場合はこんな感じでした

初めての胎動と妊娠!私の場合はこんな感じでした

 

妊娠してから、ゆっくりとお腹が大きくなっていくにつれて、本当に自分に
お産が出来るのかという不安が尽きることはありませんでした。

 

出産は鼻からすいかと言われるくらい、激痛で、もう二度と産みたくないという人も
たくさんいると聞いていました。

 

しかし、半年くらい経った頃でしょうか。

 

お腹がニョロニョロ動くのを感じてから、不思議と産んでみせると決意が
出来きたのです!

 

このお腹の動きがまさに胎動で、まるでお腹の中で便が大移動しているのかなと
思うような感覚。

 

しかし、赤ちゃんがどんどん大きくなるにつれて、胎動も変化していき、ポコポコしたり、
ビヨーンと中から延ばされる感じもあり、お腹の中にまるでエイリアンを飼っているかのようでした。

 

だんだんとお腹も窮屈になってくると、胎動の位置次第で、オシッコが
すごく近くなってきます。

 

初めはかわいいなと思うくらいでしたが、どんどん激しく動くにつれて、夜も
寝れないくらいになったり、痛くて目が覚めてしまうくらいに強く動いていた時もありました。

 

臨月に入った事にはこれ以上激しく動くと、足がずぼっと出てきてしまうんじゃないかと
心配になるくらいになります。

 

出産直後まで動いていた可愛い我が子も、出産してからは新しい外の世界で
動き出します。

 

出産後のお腹は、ややポッコリとふくらみがありましたが、もうモコモコ動くことはありません。

 

しかし、まだ胎動の感覚が忘れられなくて、動いているんじゃないかと勘違いすることもたまにあり、
笑ってしまいましたが、改めて胎動がなくなったんだなと思うと、さみしい気持ちもあります。

 

あんなに痛くて変な感じの時もあった胎動ですが、胎動があるからこそ、赤ちゃんがお腹にいることを
しっかりと実感できましたし、しっかりと育て上げようと赤ちゃんを守る決心も出来ました。

 

今思うことは、胎動は赤ちゃんからママへの、お話ししようよの合図で、すでにその時から二人の中での
会話は成立していたのかもしれませんね。

 

赤ちゃんを妊娠するって本当に素敵です!