妊活を決めたらやってみること

妊活を決めたら、1番初めにやってみること

妊活を始めよう!と決意したならまず婦人体温計を買いましょう。

 

これで最低3か月は基礎体温を測ること。

 

このデータがあると、その後産婦人科に行ったときに先生があなたの
体のリズムを把握しやすくなります。

 

何もなしで受診すると「まずは基礎体温を測りましょう」と言われ
ることもあるので簡単にできることは、できるだけやっておきたいですよね。

 

婦人体温計と普通の体温計では何が違うかというと、婦人体温計は
小数点第2位まで細かく表示してくれます。

 

この違いが結構重要です!女性の体温は1か月の間に高温期と低温期に
分かれますが、その差は0.3度〜0.5度。微妙な差ですので、普通の体温計だと
ここがあいまいになってしまいます。

 

水銀タイプもありますが、きちんと図るためにもデジタル式を買いましょう。

 

また基礎体温を測るときに大事なのが、毎日測ること、特に同じ時間に
測ることです。

 

「基礎」体温の言葉通り、必要最低限のエネルギーしか使っていない、
朝目覚めたばかりの時の体温を測ります。

 

毎日同じ時間に起きることが習慣になっていない場合でも測れるように、
アラーム機能は必須です。

 

測っただけで記録できない方は、自動で記録してくれる機能やパソコンや
携帯のアプリと連動しているものを選ぶことも、続けるうえで大切です。

 

妊活の中でも一番簡単だけどとっても大切な基礎体温。体の日記帳だと思って、
とりあえず始めてみましょう!